プライベート用リュックにインケースをおすすめしたい理由

いろいろなブランドからリュックが出ていますが、プライベート使いにどれを購入するか迷ったら、是非おすすめしたいアイテムがあります。

 

それが「incase(インケース)」のバックパックです。

 

まだあまり取り扱い店舗が多くないので、ご存知ない方もいるかもしれません。

しかし、バックパックユーザーからは熱い視線を浴びているブランドなんです!

 

1997年にアメリカで誕生。なんと世界で唯一の「Apple社公認のバッグ&ケースブランド」なんです。MacBookをはじめとしたApple製品を持ち歩く専用のバッグとして設計されているのですが、もちろん他社のノートパソコンやデジタル機器を収納して持ち歩くのにも適しています。他にもカメラケースに特化したバックなどがあり、プロユースかと思いがちですが、普段使いとして街中で使うのにも便利なバックが揃っているんです。

 

インケースの理念は、『シンプル(Simplicity)、効率的(Efficiency)、機敏(Agility)』が備わっている製品開発。

大容量で収納性が抜群、かつシンプルなデザインでありながら、ユーザーの意見を幅広く取り入れ、使いやすいよう細かい点まで配慮されています。おしゃれと実用性の両立を実現した、なんとも嬉しいアイテムなんです。

 

色は黒をはじめネイビーやグレー、カーキといった落ち着いた色合いが多いですが、鮮やかなブルーやレッドもあり、自分好みの色を見つけるのも楽しいですね。

 

スクエア型を基調としたデザインは、やはり中に入れるものの整理、出し入れのしやすさが抜群。

四角いフォルムは背負っていてもスッキリして見えます。

 

リュックには様々な大きさのポケットが備わっていて、自分の使いやすいようアイテムを収納することが可能。

Apple社公認であるので、iPhoneやiPadといったアイテムの収納にも対応しています。いまやiPhoneやiPadは、暮らしに欠かせないアイテムとなっている人も多いでしょうから、これは要チェックなポイントです。

衝撃や傷への対策もバッチリで、中のものをしっかり保護してくれる作りになっていますので、持ち歩きにも安心ですね。

 

ただインケースのリュックは防水加工はされていないので、雨が心配・・・という方には、専用のレインカバーもおすすめです。これなら中にパソコンが入っていても安心です。

 

そんなインケースのリュックでも人気なのが

「EO Travel Backpack トラベルバックパック CL90004」です。

 

物がじゅうぶんに入る容量でありながら、機内持ち込みができるサイズなので、ちょっとした旅行にも使えてとても便利!

電子機器や周辺機器をはじめ、細々としたものまでポケットにすっきり収納できます。荷物をたっぷり入れて背負っても、疲れにくい作りになっているのも嬉しい!

 

その他にも、様々なラインナップが揃っている、インケースのリュック、ぜひチェックしてみてください!

楽天やincaseの店舗でも販売していますよ。