40代になると、高いカバンを持ってないと恥ずかしいのか?

 

40代になったあたりで、ふと「なんだか今までの洋服や持ち物が、似合わなくなってきたかな?」と感じる方は、案外多いようです。

仕事上では、より責任ある業務を任されることが増してくる年代。恥ずかしくないよう身の回りに気を使う場面も増えてくるでしょう。

プライベートでも、お金のかけ方が変わってくることが多い時期。それまではカジュアルでラフなものが多かったけど、シックで大人っぽいものを選ぶようになるという方も増えてくるのでは?

 

そこで気になるのが「いったい、どのくらいの値段のアイテムを持つのが良いのか」ということ。もちろんそれぞれ収入や環境、好みも違うので一概には言えませんが、いわゆる「40代のいいオトナ」が持つものを選ぶなら、やはり「高いもの」でないと恥ずかしいのでしょうか?

 

ビジネスでもプライベートでも使うことが多いアイテムである、カバンを例にみてみましょう。

 

大人のカバン選び

まず、仕事で使うならば、やはり見た目が重要です。上の役職の方の目に触れる機会も増える、40代の大人の男性が仕事で使える鞄といえば、材質もデザインも限られてきます。革製で黒などの落ち着いた色合いの、ごちゃごちゃしていないデザインもの。更に書類やパソコンを持ち歩くなら、丈夫で大容量なもの、長時間持ち歩いても疲れないもの、などなど・・・。

せっかく購入したらできるだけ長いこと使いたいですよね。お手軽なお値段のものは、やはりそれなりの耐久性であるのも事実。ちょっと奮発して購入して、大事に手入れをしながら長く使うというのが、大人のもの選びではないでしょうか?

 

プライベートで使うものなら、もう少し選択肢は広がるでしょうが、奇抜な柄やデザインのものは、大人が持つにはちょっとした冒険になってしまいますよね。

大人が持っていてカッコイイ!と思われるものには、やはり相応の質と品が備わっています。

 

つまり、「大人は高いものを持っていないと恥ずかしい」というより、「大人が持っていて似合う、カッコイイと思われるようなものは、ちょっとお高い」のだといえそうです。

 

とはいえ、何十万円もするようなブランドものばかりとは限りません。日常使いのものですから、持っていて気後れするような値段のものは使いにくいですよね。

鞄にしては、ちょっとお高いかな・・・でも、何年も使うと思えば初期投資だと思って出してもいいかな、それくらいのお値段のものを、ちょっと勇気を出して買ってみるというのが、大人の買い物なのかもしれません。

 

おすすめのカバンブランド

メンズのビジネス用鞄でオススメなブランドはこちらです。

ブリーフィング BRIEFING

トゥミ TUMI

ビクトリノックス VICTORINOX

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *